banner

公正証書遺言作成サポートのご案内

公正証書遺言とは、公証役場で作成する遺言です。
法律の専門家である公証人が関与するため、
安心安全確実な遺言書です。

ただ、公証人が関与するといっても、
どのような遺言を遺すのかについてはご自身で考えなくてはなりませんし、
その内容を限られた時間の中で公証人にきちんと伝える必要があります。
また、公証役場に2~3回程度出頭する必要がございます。

当教室の「公正証書遺言作成サポート」では、
ご依頼者様との打ち合わせから、ご意向に沿った遺言書原案の作成
公証人との打ち合わせまで必要なお手続きをすべてさせて頂きます。

行政書士が、ご自宅にお伺いしますので、
何度も公証役場に足を運んで頂く必要はございません。
ご依頼者様にご負担頂くのは、印鑑証明書のご用意
公正証書遺言作成当日1回限りの公証役場への出頭のみでございます。

当サポートをご利用頂くことにより、遺言書作成サポート
遺言書作成の専門家である行政書士が公証人と打合せ、
法的不備の心配がなく、更にご家族の安心をも考えた
遺言書を作成することができます。

「なかなか公証役場まで何度も行くことが難しい!」
「遺言の内容は専門家に任せて安心したい!」

という方は、ぜひ、当教室の公正証書遺言作成ポートをご利用ください。

ご不明な点等がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。


泉佐野遺言書作成教室ご利用のメリット 遺言書作成のメリット


公正証書遺言作成サポートの内容及び費用について


当事務所の報酬につきましては、事前にお見積をさせて頂きます。
本サイトに掲示の金額は基準額となります。事案の難易度等により増加する場合もございます。
ご依頼を頂き業務着手後は、業務量が当初想定していた分量よりも増加しても、
初めにご提示させて頂いた見積金額より増加することはございませんので、ご安心下さい。


●公正証書遺言の作成

遺言書の文面の起案から公正証書の完成まで全てを当事務所でサポートします。

  ・遺言内容の打合せ
  ・遺言書の文案作成公正証書遺言作成サポート
  ・戸籍の取り寄せ及び推定相続人調査
   (推定相続人関係説明図の作成)
  ・財産の調査(不動産の名寄せ、残高証明等の収集)及び
   財産目録の作成
  ・相続人以外の第三者に遺贈する場合の住民票の取り寄せ
  ・遺言執行人を付ける場合の住民票取り寄せ
  ・公証人との打合せ及び連絡調整
  ・証人2名の手配
  ・遺言作成当日の公証役場での立会い
 
○報酬額
       基本報酬額  73,500円 ~  + 実費


  ※相続人の数4名以下、相続財産が6,000万円程度までの場合が73,500円となります。
   あくまでも、基本報酬額ですので、受遺者の数・資産の内容・数により業務の難易度が変
   わりますので、初回面談時に詳しいお話を伺いお見積もりをさせて頂きます。
  ※別途、財産の価額により公証人手数料が必要となります。
  ※別途、戸籍・住民票・固定資産評価証明書等の取得費用が必要となります。
  ※当事務所行政書士を遺言執行人に指定して頂いている場合には、相続時に遺言執行報酬と
   して 遺産総額の1.05%(最低報酬210,000円)を頂戴させて頂きます。


公正証書遺言作成サポートの流れ 公証人手数料について



遺言書の作成をお考えの方へ 公正証書遺言作成サポート 自筆証書遺言作成サポート

泉佐野 遺言書教室アンダーバナー


業務対応エリア


大阪府 : 堺市・富田林市・河内長野市・大阪狭山市・和泉市・高石市・泉大津市・忠岡
      町・岸和田市・貝塚市・熊取町・泉佐野市・田尻町・泉南市・阪南市・岬町
和歌山県: 和歌山市・岩出市・紀の川市・海南市



Copyright(c) 2013 泉佐野 遺言書作成教室 All Rights Reserved.